ブログトップ | ログイン

CAFE DU GRACE

cg2006.exblog.jp

明日よりshunshun『sen』の後半となります。


年が明け早くも1か月が過ぎました。
張りつめた空気の中、澄み渡る2月のギャラリー。
彼が描いた1本の線が、見る人の心にどのように映るのか。
後半もゆっくりとご覧くださいませ。


a0132801_22200921.jpg
a0132801_22201601.jpg
a0132801_22200067.jpg
a0132801_22202249.jpg



# by cg2006 | 2017-02-01 22:23

CAFE SWEETS


チョコレートの季節になりました。

a0132801_16274917.jpg
ガトーショコラ


a0132801_16283020.jpg
チョコレートのタルト



a0132801_16275718.jpg
いちごのタルト


a0132801_16280581.jpg
焼き林檎のタルト


今年より新しく焼き菓子も充実しています。
テイクアウト、イートインができます。
宜しくお願いします。





# by cg2006 | 2017-01-24 16:32

『sen』明日より始まります。

a0132801_23274087.jpg


明日1月21日より素描家shunshun氏の岡山初めての展示会『sen』が始まります。

ピンと張った冬の清らかな空気の中、フリーハンドで描いた線が皆様の心にどのように映るのか楽しみです。
明日は作家shunshun氏が会場で1日限定公開制作を行います。合わせてご覧いただければ幸いです。

ご来店お待ちしております。



『 sen 』
2017年1月21日(土)~2月12日(日)
11:00-18:00

close/wed
lastday/-16:00
1月21日、2月12日shunshun氏在廊




# by cg2006 | 2017-01-20 23:33

『sen』 素描家shunshun


本日をもちましてCAFE DU GRACE 921GALLERY10周年祭が無事に幕を閉じることができました。
会期中多くのお客様にご来場いただきありがとうございました。明日からまた新たな気持ちで20年目を目標に1日1日を大切にしていきたいと思います。出展してくださった作り手の皆様にも心から感謝しております。20年目に向けて宜しくお願い致します。


a0132801_21335727.jpg





さて今週土曜日から岡山で初めての展示となる素描家しゅんしゅん氏の展示会『sen』が始まります。

彼との出会いは2年前のお店に足を運んで頂いたことがきっかけで、その後東京での展示会を拝見させて頂いたことからのおつきあいです。初めて見た時の線の強さには引きつかられるものがありました。ボールペンで書く1本の線は

『たおやかで、恥じらいがあって、芯が強くて、美しい』

日本人にしか描けない線だなと感じたことを覚えています。面を描こうとする西洋とは違い、1本の線を描き続けるこの行為は、日本人特有の精神性に通じるものがあります。

今回はCAFE DU GRACE 921GALLERY 11年目となる2017年初の個展にふさわしい『sen』というタイトルとなりました。今までとこれからが一筋の線によって繋がることができるような展示会にしたいと思います。


この度の展示会では新作を含め22点を発表します。
初日1月21日[土]は特別に『Work In Progress 1日限定公開制作』を行います。会場で描く貴重な公開制作を是非ご覧ください。


a0132801_21593377.jpg



『 sen 』
2017年1月21日(土)~2月12日(日)
11:00-18:00

close/wed
lastday/-16:00
1月21日、2月12日shunshun氏在廊


shunshun




# by cg2006 | 2017-01-15 22:05

10周年祭も明日明後日。

昨年12月22日から始まった総勢35名の作り手が集まった10周年祭も15日までの2日間となりました。会期中にはいつも来てくださるお客様、久しぶりお会いしたお客様、遠方から駆けつけてくださったお客様、ほんとに多くのお客様にご来場いただき改めて感謝の気持ちがこみ上げてくると同時に身が引き締まる思いです。

2017年は11年目の新たなスタートです。今までの10年とこれからの10年の節目となる年として、ここまで支えてくださったお客様の為に何が出来るのかをこの10年真剣に向き合いたいと思います。

自分の仕事ははっきりしています。お客様の手に届くまで多くの方たちが1つの器に関わっています。土を探す人から始まり作る人、梱包する人、運ぶ人、検品する人、展示する人、伝える人、そしてお客様の手へ。。。


全て『手』で始まり手で終わります。僕の仕事は最後に手でお客様へお渡しするという大きな役目があります。皆それぞれ役割はバラバラですが、それぞれが自分の仕事に誇りを持っているからこそ1つの素敵な器と出会うことができるのです。その仕事の責任を果たすことがCAFE DU GRACE921GALLERYの仕事だと理解しています。


一昨日日帰りですが前日の夜中にでて、名古屋の蒲郡と奈良の宇陀まで打ち合わせに行ってきました。赤磐へかえってきたら日が変わる直前でしたが10年続けてきた作家とお会いし展示会に挑むということがやはり1番成長させてくれたことだと思います。メールで終わらせることが出来る時代となった今、お会いして話すことの大きさは計り知れなくなっています。僕がネット販売をしない理由もそのあたりにあります。苦しい時代から作家とは支え合ってきました。作家の作った作品は自分にとっても尊いモノです。これからはこの気持ちを新しい仲間に伝えていかなければなりません。それは若い作り手であったり、新人スタッフであったりもします。遠回りとも思いますが、モノを通じて人と人が繋がることは生きていくうえで何よりも大切にしたいことだと伝えていきたいと思います。





MUTTEに始まり、CAFE DU GRACE、御茶屋跡に至るまで3つを結ぶトライアングルの旅から岡山の風土を感じ、岡山びとと出会い、話し、笑い、瀬戸内海に沈む美しい夕日を眺めてほしい。そんな願いを込めてこれから11年目を迎えます。


10周年祭あと2日間。どうぞ宜しくお願いいたします。









# by cg2006 | 2017-01-13 23:17