ブログトップ | ログイン

CAFE DU GRACE

cg2006.exblog.jp

見えないかたち#7

MUTTE / CAFE DU GRACE / 御茶屋跡

以前綴った見えないかたちと題した思いの続きを。
先日夜お店が終わり、ひとり思いつきで御茶屋跡にいきました。静まり返った瀬戸内海の海と心地よい風にここ数か月を振り替えることがありました。MUTTEがオープンしてひと段落がつき、色々な想いが交差する中、頭の中と心を整理するにはもう少し時間がかかりそうです。以前オープン前に自分が書いたブログを読み返し、改めてオープンしたんだなという実感だけは今あります。この数か月家にも帰らない日が続き、ただオープンに向け働いてきました。人からは"なぜそこまでやるの""どこに向かっているの"と聞かれます。自分でもはっきりと言えるものは今はありません。それでもついてきてくれる従業員。信頼してくれる作家やブランドの為にもがむしゃらに答えを模索しています。正直苦しいですがただどこかこれだと言えるモノが見えないからこそもがいているようにも思えます。毎日の仕事が消化できてない僕を見て、仕事終わってから私がやりますよと言ってくれたスタッフの一言は嬉しくもあり、改めて今までと立場も変わってきているし、仕事のやり方も変わらなければと考えさせられました。今までとは全く違う形態のお店にも関わらず、お付き合いしていた作り手や顧客様の来店には本当に感謝します。人を大切に考えていることを理解してくれるスタッフからは毎日報告をくれます。今日も御茶屋跡、MUTTEには色々な方のご紹介で遠方から足を運んで頂いてくれたようです。数字では見えないものがそこにはあり、何より嬉しい瞬間でもあります。

つづく。





by cg2006 | 2017-05-15 01:55
<< MUTTE店休日の変更 本当に靴磨き世界一となりました。 >>