尾形アツシ『壺と茶碗』展が終了しました。


a0132801_08445245.jpg


昨日で尾形アツシ『壺と茶碗』展が無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました。
薪窯を初め4年が経った今、多彩な表情を見せてくれた焼き物たちは、手に取って頂いた方からは改めて土と炎の景色を存分に楽しんで頂けた展示会となりました。

薪窯と向き合うことは土と向き合うこと。自分にしか作れないものがあるとすれば自ら土を掘り、自らの窯でやく。何度も何度も焼き、”この表情がどうやって出るのかわからないんだよね”とつぶやく。器を撫でる尾形さんの遠く見つめる先は、探求し続けた証が器にしか表せないことを知っているかのようだった。


カフェドグラスで3回目の展示となった尾形アツシさんの展示会にご来場いただきありがとうございました。





本日より御茶屋跡、牛窓クラフト散歩、MUTTE準備に伴いCAFE DU GRACE921ギャラリーは1か月ほどお休みとなります。
同時に御茶屋跡スタッフを募集しております。詳しくはHPをご覧ください。










by cg2006 | 2017-02-27 09:10