ブログトップ | ログイン

CAFE DU GRACE

cg2006.exblog.jp

2日目終了。


MUTTE/ CAFE DU GRACE / 御茶屋跡

ウエダキヨアキ氏の展示会2日目終了しました。台風にも関わらずご来場いただきありがとうございます。
今回の展示会は圧倒的な作品の多さに皆さまに喜んで頂け安心しています。作品数はまだまだございますので是非お越しくださいませ。

a0132801_18393637.jpg
a0132801_18394885.jpg
a0132801_18392626.jpg
a0132801_18394266.jpg
a0132801_18393267.jpg

いつもウエダさんはここまでやる??と思わせるような作品群。前回壁面を描いた展示に負けじと、今回は壁面一杯に作品を並べる圧倒的な展示方法。ここまで多くの作品を作るにはとても時間がかかったそうですが、今年は夏に展示をいれず制作してくださいました。

いつも言われますがまさか一人の人間が開催している展示会とは思わず絵画、オブジェ、陶器、磁器、素材も様々。彼は絵を描きたい一心で迷わず陶器にも描いていきます。明日もお待ちいたしております。

ウエダキヨアキの世界
2017.9.16sat-10.9mon
10:00-18:00
close/wed
作家在廊日/9.16 . 17 . 23 . 24 . 10.9




# by cg2006 | 2017-09-17 18:48

MUTTE、御茶屋跡

MUTTE/ CAFE DU GRACE / 御茶屋跡

本日3連休初日カフェドグラスではウエダキヨアキ初日に多くのご来場ありがとうございました。閉店1時間前まで途切れることなくまた作品数も過去最高400点をご用意して頂きまだまだ多くの作品がございます。明日以降も是非ご来場お待ちしております。





さて、岡山店のセレクトショップミュッテ3Fでは秋冬の洋服や雑貨の新作が多数入荷しています。今季はシンプルなものが多いですが素材や縫製にこだわったモノたちが並んでいます。
1FのCAFE salonでは新作茶も入荷し秋の香りをお楽しみ頂けます。
MUTTE


a0132801_22541639.jpg
a0132801_22540878.jpg
a0132801_22542243.jpg
a0132801_22540281.jpg






牛窓店セレクトショップの御茶屋跡ではハタノワタルさんの和紙の展示会を開催しています。京都綾部に工房を構え、自分で漉いた和紙を様々な作品を制作しています。特徴は色とりどりお顔料を使用し様々な色和紙を特徴あるテクスチャーに仕上げています。水にぬれても大丈夫なようにオイルで仕上げ、敷板やお皿としても使用できる和紙です。7年前からハタノ氏とは展示会を開催していますが、今回は今までとは違い、使えるものが中心です。来週9月22日日曜まで開催しております。
御茶屋跡


a0132801_22545810.jpg
a0132801_22545058.jpg
a0132801_22544592.jpg
a0132801_22543664.jpg
a0132801_22542744.jpg



# by cg2006 | 2017-09-16 23:13

CAFE DU GRACE 921GALLERY



MUTTE/ CAFE DU GRACE / 御茶屋跡



明日より1年半ぶりウエダキヨアキの作品展が始まります。
今回は4500幅の大作も展示しております。


a0132801_14362911.jpg




絵描きだけあって器の中に書き込む世界が広がりつつあり、色も手間も減ることはありません。今回はブラックシリーズや白土シリーズが新しく増え、より選ぶ楽しみもあります。

a0132801_14364842.jpg


前回好評な半磁器シリーズ。色の発色は土に比べると良く、より絵が際立ちます。今回は新作のオーバル皿が数点ございます。
a0132801_14365541.jpg


ちょっと一息な鳥たち。
a0132801_14364272.jpg


DMにも掲載した城のオブジェ。3つのパーツに分かれ、中に収納もできます。
真鍮箔の上にアクリルで描かれた作品。
a0132801_14363659.jpg



全て絵柄が違う皿たち。一人の作家とは思えない種類です。全て1点モノとなるのでなくなり次第終了となります。

a0132801_14422393.jpg


壁掛けにも置きでも可能な時計。

a0132801_14370873.jpg



半磁器シリーズ。ポット、酒器、カップ、皿、小さなオブジェと様々なバリエーションです。
a0132801_14372103.jpg



今回もオブジェ、絵画、陶器、全て展示しており総点数約500点の展示となります。入り口には驚くような仕掛けも。。


初日は大変込み合いますので時間をずらしてご来場いただくとゆっくりご覧いただけます。駐車場は地下合わせて約30台駐車できます。ご来場お待ちしております。




ウエダキヨアキの世界
2017.9.16sat-10.9mon
10:00-18:00
close/wed
作家在廊日/9.16 . 17 . 23 . 24 . 10.9












# by cg2006 | 2017-09-15 15:28

秋の展示会。

MUTTE/ CAFE DU GRACE / 御茶屋跡

3連休前に本日3店舗周りました。
岡山店MUTTEでは秋物がかなり商品の入れ替え立ち上がり設営、写真どりも行いました。洋服、小物も充実してきました。

a0132801_00051816.jpg
a0132801_00052496.jpg



夕方から牛窓店御茶屋跡へ。ハタノワタルさんの新作茶箱に、展示台、封筒やハガキなど今までカフェドグラスの展示会では出せてなかったハタノワタルの本業を見ました。改めて一つ一つが丁寧に作られているなと感じたと同時に展示に意識が行っていないとスタッフに伝え、手直ししてきました。せっかくの仕事が整えられていないものをみると残念でなりません。わざわざハタノさんに来て頂いたので僕たちはそれをしっかり最後まで責任もって仕事すること。それがお店の役目です。作品数はかなりたくさんあるので来週末まではしっかりと見て頂けると思います。



a0132801_00053242.jpg
a0132801_00053984.jpg


市川岳人さんの木目の花入れが御茶屋跡の景色に溶け込み心地よかったです。
a0132801_00054608.jpg



久しぶりに夜の牛窓。朝、昼、夕も良いですがやはり僕は牛窓の静かな夜が一番。
a0132801_00061888.jpg



火曜日に第1便の搬入があり明日第2便。
今までで一番作品数は多い展示となります。
a0132801_00172075.jpg
a0132801_00172783.jpg
a0132801_00173726.jpg


展示会ご来場のお客様へ。
最近展示会で購入の作品を転売、オークション販売をされているという声をお聞きします。
作家本人もギャラリーも思うところではなく、大変心を痛めております。

カフェドグラスでは展示会での買い付けによって
転売、オークション販売はお断りしておりますので
何卒ご理解宜しくお願いします。





# by cg2006 | 2017-09-15 00:24

怒涛の4日間。

MUTTE/ CAFE DU GRACE / 御茶屋跡


先日東京へ3店舗の打ち合わせへ。
まずは御茶屋跡のメインを担うYAECA井出さんと服部さんと。僕の想いとお二人の想いが歩み寄りゆっくりですが数年かかけて新しいことへチャレンジしていきます。3年後にはあっと驚くような形にできるよう進めていきたいです。3時間ほどの打ち合わせでしたがお互いの意思が理解できいい関係で進めて行けることを強く感じました。

その後MUTTEで扱うジュエリーTMHへ。写真家YUTAKA YAMAMOTO Photographie 拝見とTMH古田さんと来年の企画展の打ち合わせ。とても良い写真だったので1枚お気に入りを見つけました。気に入ったのはまたまた手の写真ですが。。

次の日厚木に工房を構えるクロヌマタカトシさんの工房へ。10月カフェドグラスで個展が開催されるので打ち合わせへ。
a0132801_22275391.jpg
工房内には静かに佇む作品達が。3時間ほどの打ち合わせで彼の大切にしていることの一部がわかったような気がします。カフェドグラスのHPに展示会内容をアップしています。ご覧ください。



青山に戻りMUTTEで取り扱う靴のケア商品ブリフトHへ。先日世界1の靴磨き職人になった長谷川さんと打ち合わせしながらの靴磨き。
”末藤さん自分で靴磨きしそうにないのにちゃんと磨いてますね”会ったのは5回ほどですがもうばれている。人を見る目もあるんでしょうね。カウンターのみの小さなお店ですがスーツを着て磨く感度の高いお店です。

a0132801_22321345.jpg


その後、休む間もなく来年の御茶屋跡で茶会を予定している櫻井焙茶研究所櫻井真也さんと打ち合わせ。2回目となる御茶屋跡での茶会。今回はここでしか出来ないことを企画中。さてここに誰が絡んでくるのか。。。2年前は有無も言わさず拉致したことを根に持ちネタにしているらしい。僕の悪口はここから広まっているのか。いやそれ以外にもいるはず。東京で会う人会う人に”ビル買ったんだって?”ってMUTTEのことを言っているみたいだけど、ビルでもなければ買ってもいない。

日が暮れ先日岡山へ訪ねて来てくださった洋服のKavalへ。手仕事の跡が残る素敵な服を作ります。来年に向け何かしら企画してみたいと思います。その後、MUTTEで扱うユーモレスク渡辺さんとお会いし、お互いの気持ちを話し込み今後についてお話ししてきました。


閉店間際滑り込みで伊勢丹で展示していた河合優さんのもとへ。1年前とある会場で作品を拝見し一度お話ししてみたかったのでゆっくりお話を聞くことが出来ました。僕と同じ年38歳。最近多いですね。。彼には5年後の構想の為のお話をしてきました。なぜそこまで早くにお話ししたかったのには彼の杉に対しての想いを聞きたかったからです。今の日本の杉をこれからどうしていくのか。僕たちができる小さなことはとても大切なことだと思っているからなのです。5年後彼と一緒にできることがありそうです。


そして次の日は楽しみにしていたジャコメッティを拝見。僕が人物像が好きになったきっかけでもあります。
その後、先日御茶屋跡へ来てくださった和菓子ここのつの溝口さんとお会いし、白日の店主と長話。最後は銀座ドーバーへ。

次の日は朝から晩まで来年春のアーツ&サイエンスの展示会。休む暇のない4日間でした。


この4日間だけでも多くの人たちとお会いしたくさんお話も出来ました。新しくお店を始め皆さんに励まされながらなんとか4か月がたちました。今までより全てが3倍になった今、皆から言われるよう寝る間を削るしか方法が見当たらず苦労していると思われがちですが、ただ自分が選んだ道。寝たけりゃやめればいい。といわんばかりにポジティブに仕事をしています。一緒に一生懸命働いてくれるスタッフやそれを楽しみにしてくれる人たち。10年後にはどうなっているんだろと楽しみです。生き急いでるとよく言われますがそんなつもりも本人には全くなく、サラリーマンしていたときに比べると毎日が楽しくて仕方ないのです。僕はつき合う人に恵まれているとつくづく思います。夢物語を語る僕に皆は”いつかやってそう”と笑って話してくれる。岡山に戻り10年。やるべきことが見えてきた今が苦しいけど踏ん張りどころ。後から思えば今が一番大切な時だと十分にわかっている。それだけに人とのご縁を大切にしたいと思います。









# by cg2006 | 2017-09-12 23:25